産業保健師の求人

ナース人材バンクの求人 サイトトップ > 看護師の転職条件 > 産業保健師の求人

産業保健師は何をするの?

今、産業保健師になりたいと思っている中、その求人が表に出てくるのが少ないため、諦めている看護師さんが多いのではないでしょうか?

産業保健師の仕事産業看護師は企業内の医務室で従業員の社員の人を対象として医療行為の補助を行うのが主な仕事です。
と同時に健康に関する相談、指導も行います。学校の保健室の先生といった立場になります。

具体的には、勤務中に怪我をした人の手当、体調不良になった人の看護、健康診断の実施、健康指導、場合によっては病院へ搬送ということが産業保健師の仕事になります。

この産業保健師が人気の理由として

夜勤がない

企業は一般的には朝から夕方までが勤務時間です。だから夜勤はありません。

土日休み

一般企業はほとんどが土日休みです。
だから産業保健師も同様に土日休みということになります。

何かのイベントがあり、休日出勤することもありますが、それは残業扱いとなります。
そして稀なケースになります。

医療事故の心配がない

産業保健師は患者さんを診るわけでもないので、命にかかわるということはありません。
医療事故が少ないということはストレスも軽減されることにもつながります。

産業保健師の仕事こういった理由で、今、産業保健師は非常に人気が高い働き方とも言えます。

条件の良い産業保健師の求人はどのように探したら良いのでしょう。
ほとんどが口コミ、人脈によるものと言われているために、なかなかお目にかかることはありません。

そんな中、看護師の転職・求人サイトで企業とのパイプがしっかりしている会社は産業保健師の求人を取り扱っています。ぜひ、そのような転職・求人サイトに登録して、希望を叶えましょう!

産業看護師の求人を扱っている転職サイト

国内最大級の【ナース人材バンク】 企業の求人も豊富

ナース人材バンク国内最大規模だからこそ、多くの企業とも強い関係を築いているので、企業の求人も豊富

なかなかないと思われる企業の求人(産業保健師)、医務室、治験関連の求人を豊富に保有しています。
さらに、面接対策も行ってくれるので、難関の産業保健師の採用率もアップ!

産業保健師ならナース人材バンク
>>看護師求人紹介 実績No.1【ナース人材バンク】 無料会員登録
産業保健師の求人はナース人材バンクにお任せ

企業とのパイプが強い【マイナビ看護師】

マイナビ看護師企業の求人に強いのが特徴です。

貴重な産業保健師の求人データを入手できる強いパイプを企業との間に持っています。
特に治験関連の求人が豊富です。
だからこそ登録しておきたい求人サイトの1つです。

産業保健師ならマイナビ看護師
>>看護師の求人・転職なら【マイナビ看護師】≪公式≫
産業保健師の求人はマイナビ看護師にお任せ

貴重な産業保健師の求人が多数【看護のお仕事】

看護のお仕事一般の看護師求人だけでなく、医務室・治験関連と産業保健師として働く求人が多数あります。

産業保健師の仕事は人気が高いので、非公開求人扱いになっています。登録することで、産業保健師の仕事にアプライできます。

産業保健師なら看護のお仕事
>>全国対応の看護師転職サイト「看護のお仕事」
産業保健師の求人は看護のお仕事にお任せ

産業保健師として働いている人の声

最初は全く興味がなかったのですが、企業で働いている友人の話を聞いて、勤務時間、仕事内容に魅力を感じました。

産業保健師になってよかった!夜勤がないこと土日休みということは今までは考えたことがありませんでした。
看護師になったからには夜勤も土日勤務も宿命だと思っていました。

だから、そんな夢のような職場で働くことができるのかと喜んでいます。
残業も全くないわけではありませんが、基本的には少ないと言えます。

産業保健師は職員の健康をサポートすることが目的なので、やりがいもあります。
思い切って産業保健師に転職してよかったと思っています。

産業保健師の資格は?

産業保健師になりたいけれど、資格は必要ですか?という声を聞きますが、看護師の資格以外には特にありません。

産業保健師保健師の資格をもっていると採用率は高くなります。
さらにオフィスワークになりますので、パソコンの最低限のスキルも必要となります。
Word, Excelなどができることも要求されます。

このような産業保健師は人気が高く、募集もそれほど多くはありません。
だから狭き門となっています。

一般の求人として上がってくるのも少ないと思います。
だからこそ、看護師の転職・求人サイトを利用することをおすすめします。

>>産業保健師を扱うおすすめ求人サイトはこちら

年収も結構いいのが魅力的

看護師という資格をもっていることから月額25万前後、年収として500万程度になります。
看護師の年収としては若干、良いと言えます。

中には非常勤という働き方もあり、時給も1,700円~2,000円前後と比較的に良いかと思います。

数少ない転職サイトだからこそ

看護師の転職サイトは50社ほどありますが、産業保健師の求人を扱っているのはその中の2割程度にすぎません。

産業保健師の求人その理由として企業に対しての強いパイプを持っていないと求人が入手できないからです。

上記で紹介している3社の転職サイトは大手の転職会社になり、利用する看護師も多いことで有名です。

だからこそ、迷っていたらまずは登録して、キャリアコンサルタントにその旨を伝えることが必要です。

気になったらまずは転職サイトに登録してみて下さい。

>>産業保健師を扱うおすすめ求人サイトはこちら

産業保健師として働く前に

産業保健師は人気のある業種です。でも、注意すべきこともあるので、ポイントを押さえて転職活動を行いましょう。

働く場所が企業であることをまず、頭においておくことが大切です。
雇う側、労働条件を決めるのも企業です。産業保健師と言っても企業によっては仕事の内容は異なります。

入ってから想像とは違ったということが無いようにしましょう。