看護師 夜勤なし 求人

ナース人材バンクの求人 サイトトップ > 看護師の転職条件 > 夜勤なしの求人

看護師の夜勤

看護師の夜勤は想像以上に大変です。
夜勤の仕事で体調を壊したり、家庭にもひずみができたり、でも、看護師は辞めたくない。何とかして夜勤なしの仕事はないの?

そんな人のために夜勤なしの転職探しのお手伝いをするのが、看護師求人サイト。

夜勤なしの求人が集まる看護師求人サイト

看護師の求人サイトの老舗【ナース人材バンク】

ナース人材バンク1.年間利用者数は10万人を超え、国内最大級の看護師さんの転職支援サービスです!

2.東証一部上場の安心企業が運営しています。

3.全国16拠点で展開しているため、全国どちらにお住まいの看護師さんでも転職サポートいたします!

4.給料などの条件交渉も、専任のキャリアコンサルタントにお任せ頂けます♪

公開求人数60,000件以上+非公開求人が大量にあり、希望通りの求人が見つかると評判です!

夜勤なしの求人はナース人材バンク
ナース人材バンク

満足度96%はコンサルタントの質【マイナビ看護師】

マイナビ看護師は、コンサルタントのレベルの高さで有名です。

そのため、夜勤のない日勤のみの求人を紹介するだけにとどまらず、看護師ひとりひとりの転職理由、生活環境を考えた上で、求人を紹介してくれます。

満足度96%という数字は親身になってくれるコンサルタントの質によることではないでしょうか?

夜勤なしの求人はマイナビ看護師
看護師の求人・転職なら【マイナビ看護師】≪公式≫

コンサルタント対応満足度No.1の【看護のお仕事】

『サービス満足度 No.1』
『コンサルタントの対応満足度 No.1』
『友達に進めたいランキング No.1』

全国13万件以上の病院情報の中から、看護師が希望する求人の有無を確認、さらに病院との交渉も行います。

日勤のみ(夜勤なし)の求人数は公開のみでも16,000件以上。
きっと希望に叶った求人が見つかります。

夜勤なしの求人はナース人材バンク
看護求人数130,000件以上「看護のお仕事」

夜勤なしの求人ってどんなところがあるの?

結婚、出産、子育て、生活のリズムは変わります。
夜勤なしの求人はあるの?家庭と仕事を両立したいと願うなら、また自分のからだのことを考えると、夜勤はつらいという人にも夜勤なしの日勤で勤務という働き方に変えることがおすすめです。

夜勤なしの職場は?夜勤がない職場となるとクリニック、病院外来、訪問看護、学校、一般企業などがあります。
入院施設のない医療機関なら夜勤はありません。

夜勤が無くなると手当もなくなり、収入は減るかもしれません。しかし、肉体的にも精神的にも負担がかなり軽減されるのも事実です。

中には経営状態が良い医療機関になると日勤だけでも給与の良いところもあります。

そんなに夜勤なしの求人が簡単にみつかるのでしょうか?

夜勤のない医療機関がそんなに簡単に見つかるのかな。と思っている人も多いと思います。
確かに、自分で見つけようとすると大変ですよね。

でも、プロに任せてみてはいかがですか?

看護師の年収

看護師の夜勤の仕事看護師の年収が良いのは夜勤があるからと言われています。

基本給に諸手当が多い、特に夜勤手当、当直手当、残業手当などがかなりのウェイトを占めています。
夜勤に注目してみると、1回の夜勤手当が2交代制で11,000円、3交代制の準夜勤で4,000円、深夜勤で5,000円が平均と言われています。

都市圏の中には月8万円の夜勤手当をもらっている看護師さんもいます。

夜勤手当よりも大切なこと

夜勤があるかないかで年収は100万円ほどの差があると言われています。

それなりの手当をもらっていても、その分、心身ともに疲れ、生活リズムも狂い、中にはうつ状態にまでなってしまう人もいます。

たとえば、日勤で働き、残業もして、休憩もとれないまま夜勤に突入
さらにほとんど眠れず、翌日日勤。睡眠時間が取れない状態が続きます。

独身女性でも大変なのに、結婚していると、家のこと、子どものこと、とても続けることなんて出来ません。

お金はそれなりにもらえるかもしれませんが、やはりからだが資本、また家庭も大切にしたいと思う看護師の離職も増えているのも現状です。

このような理由から、夜勤が続き、心身ともに疲れ仕事にやりがいを感じられなくなってしまう看護師さんもいます。
その結果、看護師の仕事を辞めたいという気持ちが高まってしまうことがあります。

>>辞める前にまずは、看護師転職・求人サイトに相談!

夜勤なしの求人はこんなところに

夜勤なしの求人ってどんなところがあるの?その一例を紹介しましょう。

クリニック

クリニックは夜勤はありませんので、規則正しい生活を送りたいと考えている人にはお勧めです。

夜勤なし、それはクリニックさらに残業も少なく、中には仕事量の割に給料が良いところも多いです。

昼休みも長いので、ショッピングをしたりして、リフレッシュもでき、主婦にとっても一度、家に帰り、やり残した家事を行う時間もあります。
もちろん昼寝も出来ます(笑)

患者さんも急変もなく、夏休み、年末年始も休みが長いので、人気があります。

訪問看護師

デイケアは夜勤なし訪問看護の仕事は夜勤がない仕事の中では給料は良いと言われています。

また日曜日休みということで、人気もある職種です。

デイサービス

夜勤なしの求人、デイサービスデイサービスは、普段は在宅で過ごしている利用者さんが、施設へ通って介護やリハビリを受けるものですので、完全に日勤だけの仕事になります。

夜勤なし、オンコールもありませんが、力仕事も多くなります。

企業の医務室(産業保健師)

夜勤なしの求人は企業の医務室一般企業の健康管理室で働く仕事になります。健康診断、健康指導がメインの仕事です。

働く企業の勤務形態に合わせての勤務になりますので、夜勤もなく、残業もほとんどないため、理想的な勤務となります。

給与もその企業によるものなので、大手企業になると給与アップにもつながります。

いかがでしょうか?他にも色々、あります。

夜勤なしと言ってもメリットはもちろん、勤務の職場によってはデメリットもありますので、しっかり求人サイトのコンサルタントと相談しながら希望を叶えて下さい。

夜勤なしの求人サイトのおすすめ

夜勤なしの求人はこちら看護師の求人サイトの老舗【ナース人材バンク】

満足度96%はコンサルタントの質 看護師の求人・転職なら【マイナビ看護師】≪公式≫

コンサルタント対応満足度No.1の【看護のお仕事】