男性看護師 働きやすい 求人

ナース人材バンクの求人 サイトトップ > 男性看護師の求人

女性の看護師の中で、男性看護師は1人だけ、人間関係がね。
将来が不安
給料があがらない。
女性患者から嫌がられる。

こんな悩みに直面している男性看護師の皆さん。
このような問題から解放されるにはどうしたらよいのでしょうか?

このページではそんな問題について考え、解決策を見つけていきたいと思います。

転職するならこちら男性看護師の皆さん、転職ならこちら

男性看護師の転職理由とは

看護師というと女性の仕事というイメージがありますが、それはもう過去のことです。

看護の領域も男性が進出してくる時代になり、呼び方も看護婦から看護師変わりました。
毎年、男性看護師の数は増えてきています。と言ってもまだまだ男性看護師は全体の1割にも満たされない状況です。

そして、男性の看護師も色々な理由から転職を望んでいる人が多いと言われています。
その理由の一部を挙げてみたいと思います。

人間関係 まだまだ女性優位の看護師

これは男女共通する項目になりますが、男性ならではの人間関係というものもあります。
男性看護師の転職理由男性看護師の進出言っても看護師はまだまだ女性優位になっています。

女性ばかりの中で、自分はどのようにしていって良いのか戸惑うことだってあります。

他に男性看護師がいればまだしも、男性看護師が自分ひとりだけとなると確かに身の置き場に困ってしまうこともあるでしょう。

率先して重いものを持ち上げたり、力仕事をしても、逆に自分ではできないこと(女性患者の排泄介助、入浴介助など)をお願いすると、今、忙しいから無理!などと断られたり、鬱陶しい顔をされたりすることもあります。

上司に相談しても女性が多いことくらいわかっているでしょう。と言われると何の反発もできません。

女性の患者さんの排泄の世話や入浴補助などとなると、嫌な顔をされます。
結局、自分がありがたく思われるのは力仕事だけ?
こんな状況が続くと仕事に行く事が嫌になってしまいますよね。

人間関係の良い職場とは

給料が低い

看護師に関していうと、給料は男女の差がほとんどないということです。
看護師の年収平均は男性看護師は486万円ほど、女性看護師は477万円ほどという計算が厚生労働省から報告されています。

一般サラリーマンとなると男性の場合は給料が良いと言えます。
これは看護師は昇給額が少ないことによるものです。

一家を支える大黒柱にとっては、仕事は夜勤もあって大変な上に、給与が少ないのは少々つらいことですね。
給料アップにはキャリアアップ、でも・・・

キャリアアップ

まだまだ看護師は女性社会ですね。男性看護師長は聞いたことはほとんどありません。
男性看護師にとってキャリアアップを希望することは難しいと言えます。しかし、これは今までのケースになります。

男性看護師の場合は女性と違い、結婚、出産で仕事を辞めたり、パートに変えたりすることがありません。
常勤のままで働き続けることが多いので、実はキャリアップしやすいと言えます。

今後、男性看護師が増える中、管理職に昇進も望むことができます。

女性患者からの拒否

男性看護師だからといって女性患者から拒否されることもあります。
男性看護師の転職理由排泄介助、入浴介助、からだを拭くといったケアは女性にとっては看護師といっても異性となると拒否するのは当然のことです。

その度毎に女性看護師に頼み、嫌な顔をされるのは耐えがたいですね。

代表的な男性看護師転職理由を挙げてきましたが、では、どのようにこの問題を解決していったらいいのでしょう。

おすすめが、看護師転職・求人サイトに登録!

転職するならこちら看護師転職サイトであなたの悩みを解決しましょう

男性看護師におすすめの看護師求人サイト

看護師求人サイトというと女性が多く利用しているというイメージが強く、何となく利用しにくい傾向にあります。
そんな男性看護師も違和感なく利用でき、サポートもしっかりしてもらえる求人サイトに登録して下さい。

以下の3社はコンサルタントも男性もいます。また大手看護師サイトなので、出来れば、3社とも登録して比較しながら進めていくと良いでしょう。

ナース人材バンク

看護師求人は「女性限定」のものが多いと思われがちですが、ナース人材バンクは男性看護師求人数が比較的多く、男性看護師からの評価も高いのが特徴です。

看護のお仕事

看護のお仕事では男性看護師が転職しやすい様にサポートしてくれます。
希望している職場に男性看護師が働いているかなど男性看護師が働きやすい職場を選んで求人を紹介してくれます。

実は看護のお仕事は女性看護師に比べて、男性看護師の成功率が高いとも言われています。

マイナビ看護師

マイナビ看護師は求人情報量が多く、定着率にこだわり、その人にあった求人を紹介しています。
その結果、利用者満足度が高いサービスを提供しています。男性看護師も多く登録しています。

男性看護師が働きやすい職場

男性看護師ならではの悩みがある中、本当に男性看護師は必要とされているのかと考えてしまうことがあります。
でも、実際はどこの職場でも男性看護師は1人はいて欲しいと言ってます。

男性看護師がいる職場

女性看護師が25人いる職場に男性が1人だけの場合と男性が3人いる場合と働きやすさは異なります。

大都市の大学病院や総合病院となると男性看護師は当たり前の様に働いています。

患者さんは色々な人がいます。体の大きな人、そのような人を女性看護師が移乗する時にはかなり無理が生じます。
また乱暴な患者さんに対しても男性看護師の方が頼りになります。
女性の中に男子看護師がいるだけで雰囲気も変わります。

このようなことから今後、男性看護師が必要とされていくのではないでしょうか。

男性看護師が向いている職場

小児科

子どもにとって、治療はつらいものです。女性看護師が優しくサポートすることで、辛い治療に耐えています。
と同時に男性看護師はそんな子どもたちにとって父親的存在となり、しっかり話を聞いたり、遊んだりすることでサポートをしている人が多いと言われています。

精神科

精神的情緒が不安定な中、女性看護師よりも男性看護師の方がしっかりと耳を傾ける人が多い様です。

他にも車いすの移動などが必要となる整形外科・脳外科、さらにICU、オペ室など機材を多く利用する部署では男性看護師の方が向いているケースが多いです。

男性看護師転職のメリット・デメリット

メリット

男性看護師が転職する理由はそれぞれです。転職・求人サイトはそんな男性看護師の希望も叶えてくれます。
転職が女性が多い中、最近は男性の看護師の転職も増えてきています。

看護師の仕事は細やかなケアだけでなく、時には患者さんを抱えるといった腕力が必要とされることも多い医療現場、男性看護師を必要とされている現場も増えています。

転職を躊躇している男性看護師の閔さん、あなたを必要としている職場は意外なところにあります。

デメリット

看護師はまだまだ女性が中心です。中には男性看護師を受け入れる体制が取られていないところもあります。

さらに、女性看護師と比べると求人数も少なく、希望にマッチした求人を見つけることが難しい点があります。

だからこそ、看護師の転職・求人サイトに任せてみませんか?

男性看護師転職のまとめ

男性看護師は女性看護師のように結婚、出産で仕事を辞めたり、休んだりすることはありません。
いわば、一家の大黒柱として家族を支えなければなりません。

男性看護師の転職理由看護師の給料は初任給は良いのですが、それから昇給はそれほどないと言われています。
一般サラリーマンと比べると、始めは看護師の方が良くても、途中で逆転して、その差も広がっていきます。

家族を養うにはそれはあまり良くないですね。
キャリアアップと言っても、一般の中規模、小規模の病院では難しいのが現状です。

また師長もまだまだ女性の時代。
だったら大規模の病院への転職がおすすめです。特に、最先端医療に携わっている急性期病は男性看護師もいて、給料も高めです。

さらに資格取得支援制度もあり、キャリアアップのチャンスもあります。

今では、「全国男性看護師会」、日本男性看護師会もあるので、そういった集まりに参加し、悩みを分かち合ったりして交流の場を広げていくと、前に進むことができるでしょう。

そんな仕事を探すにはやはり看護師転職・求人サイトを利用することをお勧めします。

転職するならこちら看護師転職サイトであなたらしい求人を見つけましょう