看護師 転職 いじめ

ナース人材バンクの求人 サイトトップ > 転職理由いじめ

看護師のいじめいつの時代でも耐えることのないいじめ
それを我慢していると自分自身が病んでしまいます。
今は転職が当たり前の時代。
いじめを理由に転職する人も増えています。

看護師転職理由の1ついじめ看護師転職サイトはそんなあなたの味方です

陰湿ないじめ・・・派閥・・・それが看護師の社会?

総合病院の内科病棟、そのナースステーションの仲良し3人組の看護師。
常に中心を陣取っている彼女たち。

いじめになやむ看護師新人が入ってくると、趣味は?休日は何をしているの?彼氏いる?
根ほり葉ほりプライベート情報を聞きだし、それを噂話として流すのを楽しみにしています。

自分たちが気に入らない看護師には陰湿ないじめをしたり、上司には媚びったり、まるであなたたちって中学生レベルね。と言いたい職場が今回の舞台です。

見るに見かねて、何人かで看護師長に直談判。どうにかして欲しい。
でも、結局は「彼女たちに対しては何も期待していないから、他っておきなさい。」というのがその答えでした。

いじめの実態例を挙げてみたいと思います。

患者さんの前での叱責

点滴を行おうとしていた時でした。たまたまその患者さんのルートを確保しようと少し戸惑っている様子を見た先輩看護師が、突然、「何いつまでやってんの?」「患者さんがかわいそうじゃない。」「何でさっさと出来ないの。」
患者さんの前で延々とののしられました。

結局、点滴は出来たのですが、それ以来、その人の前で何かをやろうとすると、また怒られるのではないかとびくびくして日々を送っています。

その先輩看護師は他の看護師にも「あの人、何をやるにも遅くて、イライラしてしまうのよ。」と告げ口をされ、私は出来ない看護師という目で見られる様になってしまいました。

新人看護師によくあるいじめです。でも、中にはいじめではなく、指導のケースがあります。
その場合は、患者さんの前ではおこないません。

仲間外れ

最初は1人の看護師から始まりました。
何を話しかけても全く無視!自分が何か悪いことをしたのか?と思いながら、仕事をしていました。

ところが、数日するとその人だけではなく、無視する同僚が増えているのに気づきました。
自分だけ、仲間外れにされ、会話にも入ることができません。

そのうち、先輩看護師から指導という名目で、「患者さんへの思いやりが足りない」「何をやっても間に合わない」「ちょっと格好いいドクターが通ると馴れ馴れしくなる」自分では身に覚えのないことばかりの批判が私を攻撃する様になりました。

そして、周りにはそんな私に同情してくれる人はいないことに気づきました。
家に帰ると泣いてばかりいます。

ここまでくると、いじめを通り越し、犯罪行為にまでなります。
でも、この様な状態で悩んでいる人がいるのが、実際、恐ろしいです。

まだまだ、仕事を押し付けられたり、物が盗まれたりといじめの形はあります。

解決どころか改善すらされないのがこの社会

看護師長も実は見て見ぬふりということが多いと言います。

いじめられている看護師に肩を持つと今度は自分がいじめられてしまう。
だから、自分を守るために手が出せない。

どんなところでも起こるいじめ

私も小学校の頃にそんな状況を目のあたりにしていました。
いじめる女子生徒N、いじめられる女子生徒S。Nの言うことを聞かないと自分もいじめられる。
心の中でごめんねと言いながら、Nの言うがまま。

大人になってNは悪いことをしたと後悔していたと聞いています。
Sは歯を食いしばり、そのいじめに耐え抜き、心の中で許せないと思っているということを聞きました。
その後、2人は和解できたかははっきりしていませんが。

何故、こんないじめが看護師の間に起こるのでしょう

看護師の仕事の忙しさ、また命を預かるという責任の重さ。
看護師のいじめそして、時にはわがままな患者のいう事を笑顔で聞かなければならない。

これらのストレスをどこで発散させようか。それが、いじめではないでしょうか。
いじめられる人が悪いのではありません。

いじめを我慢しすぎることで、うつ病になる看護師さんもいます。
そうなると、仕事にも支障が出て、辞めざるを得なくなることもあります。

そうなる前に転職をすることで、自分の気持ちを変えることも必要ではないでしょうか?

いじめを解決する方法

看護師のいじめを解決する方法はあるのでしょうか?
どうしても解決できないケースもありますので、最終的には転職という方法になります。

転職を決める前に、出来ることはしてみてはいかがでしょうか。

上司に相談

いじめの解決まずは看護師長といった上司に相談してみましょう。
看護師長の役目は、職場環境を整えることも一つです。
看護師不足の中、自分の部下の看護師が悩んでいるということで、耳を傾け、対処を行ってくれることもあります。

と言っても、全ての看護師長が対処を行ってくれるというわけではありません。
面倒なことに巻き込まれたくないと曖昧にすませようとする人もいます。

信頼できる先輩に相談

看護師長が信頼できない場合には、身近な信頼できる先輩や主任に相談するのも方法です。
いじめの解決策解決法を一緒に考えてもらうことで進展もあり得ます。

病院の中には、看護師の精神的なケアを行っている看護師もいます。
そのような看護師に相談する方法もあります。

このように看護師長や先輩に相談して、解決策が与えられるまでの期限を自分で見つけましょう。
もし、解決できれば良いのですが、いつまでたっても解決できないこともあります。

転職

やるだけやって、解決しなければ、転職を考えましょう。
看護師の転職いじめが原因で、転職するというのは、マイナスイメージかもしれませんが、そんなことを考える必要はありません。

転職サイトでは多くの人が登録をして、転職しています。
以外に多い理由が人間関係です。その中にいじめも多くありますので、転職サイトのコンサルタントの人は真剣にあなたの話に耳を傾けてくれます。

いじめで悩む人の転職理由

もし、自分で転職先を見つけて、転職理由で「いじめが原因で・・・」というのは面接のときには不利になる要因です。
ナース人材バンクに登録した人が、キャリアパートナーのアドバイスを得て、こんな理由で転職を成功させました。

面接の時に、後輩の人材育成のために自分をレベルアップしたいと言い、それが好感度アップになって、スムーズに転職できました。(本当なら居心地の悪い職場で良い仕事なんかできないから転職したいと心の中で思ったそうです。)

そして新たな職場は職場環境に異常な光景が見られることはないと言っています。

私の母も看護師(当時は看護婦)でした。今から60年も前になりますが、その頃にも陰湿ないじめがあったそうです。
その頃はただ我慢するだけだったそうです。でも、今の時代はそんな時代ではありません。

職場でのいじめ、我慢していませんか?我慢するだけが能ではありません。
転職で自分の身を守りましょう!

>>看護師のいじめ、いつまで我慢していますか?