看護師 離職率 計算式

ナース人材バンクの求人 サイトトップ >  看護師の離職率

看護師の離職率はどのように計算されているの?

離職率の低い職場って?看護師が転職する時に少しでも働きやすい環境を求めることは当たり前です。 その環境の良さを知る一つの方法に離職率というものがあります。

離職率が高いことは転職、辞めてしまう看護師さんが多いということにつながります。
また逆に離職率が低いということは環境が良いので、長く働くことができるということになります。

離職率はどのように計算されているのでしょうか?
看護師の離職率の計算式

起算日(年度初め)から1年間の離職者数÷起算日における在籍者数×100

看護師の転職について

看護師は転職する人が多い職業となっています。
多くの看護師転職・求人サイトがある中、転職はすべてコンサルタントが手配してくれることにより、とても楽にできる様になった背景もあります。

求人数も多いことも理由となっていますが、それでも何度も繰り返し転職することは面接時に不利になりかねません。

できれば、数が少ない方が良いですよね。

看護師不足であったりすると、どうしても仕事にしわ寄せがきてしまい、ハードワークとなり、転職しがちになります。

定着率が高い職場は環境が良い

定着率は100%―離職率で計算されます。

定着率が良いということは残業時間、有給休暇の消化率、産休・育休の取得率、退職した看護師の退職理由、働いている看護師の声
といったものから判断ができます。

このような職場環境についてはしっかりリサーチすることも転職には大切になってきます。

看護師の離職率を知りたければ、転職・求人サイトに登録

ナース人材バンク
ナース人材バンク

株式会社エス・エム・エスが運営する転職サイトの老舗「ナース人材バンク」
実績No.1で年間10万人以上の看護師さんが利用しています。
働きやすい環境を提供してくれます。

>>ナース人材バンク

マイナビ看護師
マイナビ看護師

転職と言えば「マイナビ」大手の転職支援サービス&求人の質も保証されています。
マイナビ看護師は的外れな求人は紹介しないという口コミ、だからお勧めです。

>>看護師の求人・転職なら【マイナビ看護師】≪公式≫

ナースではたらこ
ナースではたらこ

サイトには出ない好条件の「非公開求人」も最新のものを消化しします。
多くの看護師さんに支持され、満足度第1位!

>>日本最大級の情報量!「ナースではたらこ」

看護のお仕事
看護のお仕事

『サービス満足度 No.1』『コンサルタントの対応満足度 No.1』
『友達に進めたいランキング No.1』
知りたい情報をしっかりお知らせします。

>>看護のお仕事

人間関係の良い、残業が少ないなど働きやすい環境こそが離職率を低くなります。
そんな求人をあなたも紹介していただき、転職活動を成功させましょう。